与える影響は大きい

 

今の時代、たくさんの人の意見をいろんな人が知ることができるようになりました。
また、その意見に対して感じたことも、相手に伝えることもできるようになりました。
これはITの技術が進歩したおかげと言えます。
このことは良いことでもあり、また悪い連鎖を引き起こすものでもあります。

例を挙げて言えば、芸能人の発言に対しての、一般人のネットへの書き込みなどです。
これには多大な影響力があり、余りに避難の声が大きいとその芸能人は仕事が激減し、私生活にまで影響が出てしまうのです。
ある女性芸能人がとった行動をネット上に書き込みされたことにより、その女性芸能人は仕事が激減し、テレビには出なくなってしまいました。

最近では少しづつ出演しているようですが、テレビに出ることが仕事なのに、出ることができないなんて死活問題です。
この問題に関して私が感じたことは、個人情報保護法がまったくもって守られていないということです。
個人情報の保護は企業側に課せられていることで、一般市民がこの場所で芸能人を見た、こんなことを話していたと書くことは違法とはされないと思います。

しかし、この女性芸能人を仕事のない状態にした書き込みをした相手は、仕事に従事している職員という立場でいるときに起こった出来事を書き込んでいたのです。
これは、個人情報の漏えいに値する出来事だと思います。
お客様にとって不利になると感じたことは、たとえ話しても問題がなさそうなことでも配慮すべきだと感じました。

書き込みをされた女性芸能人だけが世間的に罰を受けさせられた形です。
私からすれば、その女性芸能人は全く悪いことはしていないのに、です。
書き込みをした人間の方こそ反せすべき点があると思います。
こんな時代だからこそ、セキュリティをもっと強化してほしいと感じました。

先日新聞の一面に大きくフリーで活躍するエンジニアさんの話を見ました。
この方は、自分でネットパトロールをする会社をおこしたそうです。ITで便利な世の中になったと同時に危険とも隣合わせになったように感じる今日この頃。

能力が高いエンジニアの方、どうか世の中の秩序を守るためフリーエンジニアとなってご活躍ください。私自身フリーエンジニアのことをちょっと調べてみました。

サラリーマンエンジニアからフリーエンジニアを目指したい方が増えますように!

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
 

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>